トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

問題かも…

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 1 月 13 日 11:33:17

回答先: 歯の神経の治療 投稿者 こまったちゃん 日時 2003 年 1 月 10 日 21:44:49

もし、本当に歯科衛生士が神経の治療をしていたとしたら、問題だと言わざるを得ません。
  ただ、文章だけで「問題だ」と言うには慎重を期する必要がありますので、いろいろ書きますが、仮の詰め物を取ったり詰めたり、歯科医が直ぐ治療に当たれるように準備するのは、正当な業務です。
  また、今は女医さんが多いので、勤務医の女医が歯科衛生士と勘違いされて誤解をされたことが当院でもありました。歯科衛生士が器具を使っていわゆる神経の治療をしたのならやはり問題です。

  その昔、歯科医が不足で朝5時から行列が出来たり、予約が半年先…というような時代がありました。30年くらい前でしょうか。1人の先生で1日100とか150人くらい診ないといけなくて(今は20〜30人)神経の治療も現在とは違って単純で、本来歯科医がすることもやむなく衛生士にさせていたこともある…と聞いています。
 今は先生一人で100人はあり得ないですが、神奈川で歯科衛生士にさせないといけないくらい患者さんが多いところがあるのか?…と趣旨が違うのですが、別の感想を持ってしまいました。

 こんな治療…と言っても、それだけではどうなっているのか分かりませんが、ひとまず今の先生にはお任せすればいいのではないですか?



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.