トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

根幹治療の失敗

投稿者 あい  地域 北海道  日時 2003 年 1 月 10 日 13:31:01
 ここの掲示板を読んでいたので、根の治療を根気よく半年続けましたが痛みはとれず、異を決して別の歯科を訪れてみました。
 
 根幹4本のうち3本しか治療されていなかったようです。そして、1本は穴をあけるのが太すぎて、日がたつにつれ、根幹の下部から肉がもりあがってきてそれが刺激の原因になっていたようです。他の1本は穴を奥のほうまで開けすぎていて穴が骨まで達していました。
 こういったことはよくあることだそうです。
 根幹治療が長引く・体調が悪くなると神経を抜いたはずの歯が痛む
という場合は治療の失敗を疑った方がいいということを本で読みました。
 おかしいと思ったら、根幹治療の名医を探して、どんなに遠くてもそこへ行くべきだとおもいました。そうしないといくら歯科をかえても同じことの繰り返しです。結局は無駄なエネルギーとお金を使い続けて、抜かなくても良かった歯を抜く羽目になるのです。
歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.