トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 病巣について

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 1 月 10 日 00:51:58

回答先: 病巣について 投稿者 やおきん 日時 2003 年 1 月 05 日 16:11:37


「大きな」病巣なのですね?
 10年前から今回までは、何も治療されていませんね?

 「病巣」が写っても、それ以前の大きな病巣から治っていく段階の場合もあります。骨はゆっくりしか出来ないので、1〜2年前に治療している場合は、今写っても問題ないこともあります。
 そうでない場合は、やっぱり治療した方が良いように思います。

 「病巣」も長期間変化がないこともあります。「病巣」はレントゲンで黒っぽく写っていたと思いますが、小さい場合は長い間変化がないことも見られます。そのような場合は積極的に除去しないこともあります。

 無症状の「病巣」は長期経過するもので、すぐに悪くはなりません。また、治療の際には抜歯を伴ったりすることもあり得ます。以前から入ってる差し歯が高価なものであったり抜歯後に何本かつなげて差し歯にしないといけなくなる…など、すぐ手をつけることに二の足を踏む状態なのかもしれません。

 でも、「大きな」という表現もあることですし、再度口腔外科で診てもらって説明を受けた方が良いと思います。「痛くなったときで良い」なら、その理由が分からないと心配はぬぐい切れません。
 胎児への影響はまず無い…と思います。

 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.