トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯の溝

投稿者 長谷川 千尋 日時 1999 年 11 月 19 日 09:42:50

回答先: 歯の溝 投稿者 良子 日時 1999 年 11 月 10 日 10:12:01

 よく書きますように、実際に見てみないと分かりませんが、単純に考
えると綺麗に並んでいるようでも微妙に隙間があるのではないでしょう
か?
 普段私たちは冠を入れたり詰め物をしたりする場合、接触部が50μ
のスリットが入り110μが入らないように調整します。
 このくらいにすると、とうもろこしをかぶりついて食べたりするよう
な場合を除き、それほど食べ物が挟まりこむことはありません。

 100μなら許容範囲、120μなら挟まる…ということになります。
その差20μ、即ち0.02mmです。
 このような微妙な差で変わってくるので、見た目は問題なくても詰ま
りやすいということは考えられます。

 どうして隙間が広がったか考えてみますと、1つには歯周病があって
歯を支える骨が緩んできたか、或いは口呼吸があって口をしっかりつむ
っていないがため歯が前に僅かに出てきて隙間が開いたか…です。

 もし、口呼吸があればこれを止め、歯周病については改めて歯科医院
でチェックしてください。
 
 ほかには、逆に噛み締め癖があったり長年歯を使用して歯の磨耗が強
い場合です(20代だから長年…ということはないですが)。
 前歯の角は本来丸まっていますが、先端が磨耗してくると角張ってき
ます。
 角張った角どうしが接触していると詰まりやすくなります。
 この場合は、角を僅かに削って丸め、食いしばりを止めることです。
 
 レジンを詰めたところは詰め直ししてもらえば食べ物の詰まりはなく
なるはずです。
 
 ただ詰まることがなくてもフロスなどは使ったほうがいいですよ。

                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.