トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 奥歯の治療の後

投稿者 長谷川 千尋 日時 1999 年 10 月 22 日 09:00:38

回答先: 奥歯の治療の後 投稿者 アサノ 日時 1999 年 10 月 12 日 22:26:37

意思の疎通がしにくいことが「傷口」を広げているかもしれません。

 最初の右上ですが、クラウンを外した歯がずっと痛みを発していたの
だが、傍目にはもうその歯は大丈夫のように見えたため、そばにある親
不知や隣の歯も手をつけた、という気がします。
 結局、まだ治っていないわけです。
 ただ、では隣の歯とか親不知は治療の必要がなかったかと言うと、全
く正常に見える歯を削ったり抜いたりはしないはずなので、それはそれ
で必要ではあったのでしょうが、最初からの痛みの原因ではなかったか
も知れません。結果論ですが。

 で、今どうするかですが、1つにはもうしばらく最初の歯の根の中の
掃除・消毒を根気よく行なうか…です。通常その歯は神経の管は3本で
すが、それは木にたとえると幹の部分であり、実際には細い枝がいくつ
もあるのです。器具で掃除できるのは幹の部分だけです。
 通常は幹の部分だけの掃除でよくなります。
 しかし、枝の部分に細菌が浸透すると、いくら幹の部分に薬を入れて
も細菌が死なず、結局鈍い痛みがなかなか消えないという難治性の状態
になってしまうことがあります。
 これは珍しいことではなく、たまにあることで歯科医泣かせです。

 対応としては、水酸化カルシウムなどの薬を詰め、取れないように強
くふたをして、2〜3ヶ月いじらないようにすることです。そうすると
治ってくることがあります。
 掃除するときの器具の刺激がかえって治癒を遅らせる場合もあるよう
です。
 これは痛みが軽度である場合です。

 じっとおいて置けないような痛みの場合は、残念ながら抜歯したほう
がいいでしょう。
 もし、クラック(ひび)が入っているのなら、3本の根のうち、問題
の根だけ抜歯して、痛まない部分は残すという可能性もあります。

 左ですが、歯茎が腫れているというのは膿んでいるということです。
 神経を取ったところからの感染か、歯槽膿漏かどちらかです。耳が詰
まった感じは、耳そのものが問題ないとすれば、まだ腫れているからそ
のような症状がでるのではないでしょうか?
 
 歯から頭への痛みですが、腫れていて歯が浮いているところに強く噛
みあうため、そのような痛みが出ているかもしれません。
 うまく噛めない状態で無理に顎を動かしているため、関節に負担がか
かり顎関節症の症状を呈している可能性があります。

 左については、原因が歯の神経を取ったところからの感染なら、しば
らく根の中の掃除を繰り返すということです。歯周病なら、歯石除去、
ブラッシング、暫間固定、咬合調整など、歯周病の治療が必要です。

 ひとまず、左の奥歯が落ち着けば、顎関節の症状はなくなる可能性も
あります。左が痛くなくなっても顎関節の症状が出たときにその治療を
すればいいと思います。

                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                 tel052-441-1423
fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.