トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

奥歯の治療の後

投稿者 アサノ 日時 1999 年 10 月 12 日 22:26:37
アサノといいます。
今マレーシアに、夫の海外赴任に付き添いできております。
こちらで、歯医者にかかっているのですが、治療を受けるたびに症状がひどくなったり治療を受けても症状が変わらないようなので、お便りさせていただきました。
まず、右上の奥歯。
今年の2月に右の奥歯に痛みが走り(どの歯かはわからなかったのですが)、歯医者さんいわく、歯槽膿漏だと思うので15年ほど前に神経を抜きクラウンをかぶせてあった歯の、クラウンをはずしたほうがいいといわれこれをはずしました。ちなみにこの歯医者さん日本で免許を取っているマレーシア人です。
(この時の状況は、親知らずがありその手前の歯は、神経は抜かず詰め物のみ、そのまた手前の歯が上に書いたクラウンをはずした歯です。)
その上で、1ヶ月ほど歯の掃除を繰り返したのですが症状がかわらず、その旨を歯医者さんに伝えたところ、今度は親知らずを抜いたほうがいいたいわれ抜きました。ところが、この後1ヶ月たっても症状が変わらない為、再度強く話したところ、今度は、抜いた親知らずの横の、詰め物のみをした歯が虫歯でそれが原因だといわれ今度はこの歯を削られました。その後、熱いものも冷たいものも何か触れてもいたくなり、さすがにこの歯医者に見切りをつけ、別の歯医者に行きました。この歯医者では、抜いた親知らずの横の歯の神経を抜く必要があるといわれ神経を抜いたのですが、その後、冷たいものや、ものが当たったりしたときの痛みはなくなりましたが、今でも、はじめからある頭に抜けるような痛みが時々走ります。いまこの先生は、クラウンをはずした歯に、クラックが入っているのではないかといっていましたが
はっきりいって、8か月前の状況と何ら変わっておりません。
近々、この先生は、クラウンをはずした歯の、中を掃除するといっていましたが、このように神経のない歯を掃除して果たして直るものなのか心配しております。
左の奥歯について
右の歯を治療している間に(8ヶ月間)、左の奥歯で物をかんでいた為か
左の奥歯も痛くなり、最近左下の親知らずと左上の親知らずとその前の歯の治療を行いました。治療後も痛みは続き、歯茎の腫れと、耳が詰まったような感じが新たに現れるようになりました。歯医者さんにいったところ、上の親知らず横の歯の神経を抜いたほうがいいといわれ、2週間ほど前に神経を抜きました。しかし、歯茎の腫れと、耳が詰まったような感じは収まらず、
たまに、歯から頭に痛みが突然走るようになりました。
元々かみ合わせが悪かったのですが、左の歯を削った為なのか、親知らずが頬の肉や、歯茎に当たっているような感じにもなっています。

右の左も治療中のせいなのか、あごにも筋肉痛のような痛みが発生し、歯茎全体が浮いているような感じ、両側頭部に、痛みが走っているのが現状です。
再度、先生を変えてもいいのですが、如何せん英語で説明をする必要がある為、事前に自分の症状をある程度把握していると、説明しやすいため上記の症状から考えられることを教えていただければ幸いです。医療の本を読むと顎関節症というのも書いてありましたがこれに該当するのでしょうか?
長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.