トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

抜歯後の治療について

投稿者 宇多田 日時 1999 年 9 月 27 日 16:02:13
前回先生のアドバイスを頂き、主治医の先生にもよく説明して頂き奥歯を抜歯しました。
その後の処置についてご相談します。

・抜歯した奥歯には他に何か義歯等入れるのでしょうか?

 (担当の先生のお話)
 一番奥の上の歯で噛んだりするのに当面問題はないのでそのままでいいということでした。
 (親不知がうまく生えてくれば矯正して抜歯した奥歯の位置にくるようにするということで暫く様子を
  みることになっています。)
  
 何か義歯等入れるなら抜歯して間もない方がいいと思うのですが・・・
 このままでいいのでしょうか?

・上の奥歯を抜いたので下の奥歯がでてこないようにしなくてはいけないと思うのですが・・・
 その場合どのような方法がありますか?
 
 (担当の先生のお話)
 上記の通り、とりあえず抜歯した歯の隣にある親不知がうまく生えてきてくれれば矯正しながら抜歯した歯のところにもってくる
 その間しばらく様子をみる。
 その間、抜歯した歯の下にあたる奥歯は、その手前の歯と一緒にかぶせて、歯が出てこないようにする。
 しかしその場合の欠点としてどうしても歯間にカスが残り虫歯になりやすくなるので長い間そのままというのはあまりよくないと
 言われました。

 「よく考えて」と言われたのですがどうするのがベストなのかよく分からないでいます。 

・他の虫歯を治すのに保険か自費かの選択を迫られています。
 今までは自動的に保険で治療していた(聞かれたことはなかったので)のでよく分かりません。
 セラミックと銀とあるそうです。自費の場合安くて虫歯2本で12万くらいといわれました。
 治療する歯は、抜歯した奥歯の下にあたる下の奥歯から2本目の歯と反対側の下の奥歯から2本目です。
 現在は銀が被せてあります。被せたところの境目等が虫歯になっているので一度、外して治療して頂くことになりました。 
 外見上、審美的には奥歯ですのでそれほど気にはなりません。
 私自身としては、奥歯を1本失ったのでこれ以上歯を失いたくありません。多少費用がかかってもという気持ちはありますが、
 ただやみくもにお金をかければいいのかどうかも・・・・
 抜歯した歯に変わるものではなく、その他の虫歯をかぶせるのにそんなに費用がかかってもまた数年して、被せたところから
 虫歯になったりして今回のように被せてあるものを取って治療するとなるとまた費用がかかります。
 
 自費と保険では強度そんなに違うのでしょうか?外見上の問題なのでしょうか?
 以前の質問をみていると NO.414に「プラスチックを希望しても大臼歯は強度的に仮歯以外は不可能です」とありますが、
 ちょっとよく分からなかったので。 
 また、見える所だけプラスチックを貼ったもの(前装冠)なら自費ですがセラミックより・・・とあります。
 
 保険か自費かというのは難しい質問で、ケースバイケースでもあり何より本人がどうしたいのかという意思とどれくらいの費用を
 かけられるのかということだとは思うのですが・・・

 今回自費治療の対象となっている歯の一本は、抜歯した奥歯の下の歯と一緒に被せてでてこないようにする歯なので
 自費診療で高い治療をしても後々いじるのであればムダになるのでは・・・・と
 一般的には奥歯から2本目の歯にはどういったものを被せるのがいいのでしょうか
 回答されにくいかと思いますが、私自身も知識等が全くないので質問するにもまとまらず申し訳ありません。  
  



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.