トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 萼関節症と歯の治療について

投稿者 長谷川千尋 日時 1998 年 7 月 06 日 09:58:20:

回答先: 萼関節症と歯の治療について 投稿者 竹内 日時 1998 年 6 月 24 日 00:16:04:


>> 私は10年前に萼関節症になり、いろいろと治療を受けて来ましたが、
>> 今現在、口が3センチ程しか開口出来ません。
>> 3センチ開口出来ても、長い間は開いていられません。
>> それでも奥歯の治療をして頂けるのでしょうか?
>> よろしかったら、教えて下さい。
>>
 文面からみると、特に顎関節症に対しての治療ではなさそうですね。
 勿論、治療はしていただけるはずです。
 長く開けていられなくても、休み休み治療すればいいことです。
 或いは、上下の歯と歯の間に噛ませるつっかえ棒の役割の器具もあります。

 ただし、一番奥の歯の治療については、ひょっとすると機械、器具を届かせるこ
とが出来なければやむをえず、放置とか、抜歯とかもあり得るかも知れません。
 顎関節症の治療といってもさまざまです。
 それも含めて、もう一度相談なされては如何ですか?

                   ∞健康な歯で幸せもかみしめて∞
                      はせがわ歯科医院
                       長谷川 千尋
                       ec2530@ecall.co.jp
                       quhkan@mb.infoweb.or.jp
                    海部郡甚目寺町大字森字下田室58-1
                    TEL052-441-1423FAX052-443-6082

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.