トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親知らずについて

投稿者 長谷川千尋 日時 1999 年 9 月 11 日 22:59:37

回答先: 親知らずについて 投稿者 こくりん 日時 1999 年 9 月 10 日 23:20:57

 先に答えます。
 まず、今はとにかく身体を休めてください。妊娠の可能性があるということで多分内服薬を出されていないと思います。
 すると薬のない時代のように、自分の免疫力のみで治さなければならないということです。
 口の中は痛くない範囲で腫れているそばまで良く磨き、よくうがいしてください。
 あとは、家事は何もしなくていいですから、よく休んでください。痛くて余り眠れないとしても10時間くらいは横になっていてください。
それが早く治すコツです。
 もし、親不知の痛みとともに首、肩がこっていたらご主人に愛情をこめて揉み解してもらってください。
 痛くなり始めで頬が熱っぽかったら1〜2日は冷やしてください。それ以後は冷やさないこと。

 もし、かなり腫れてしまい痛みもひどいという状態になってしまったら、妊娠していたとしても薬を飲むことをお勧めします。体内の炎症が長く続くほうが胎児に悪影響するかもしれないわけですから、わずかの
あるかないかの副作用の危険を心配するより薬で早く楽になったほうが身体によいと思われます。因みに不妊治療の人工授精の際、感染防止に抗生剤も服用するほどです。
 
 なんとか、一旦腫れが引いたとしたら、妊娠していた場合は、抜歯は
出産後がよいでしょう。その間は良く歯口清掃に気をつけ腫れないようにしなければなりません。
 もし、妊娠していなかったら、出来れば直ちに抜歯しておいたほうが
いいでしょう。
 妊娠期間中に腫れたり痛んだりして飛び込んでくる方は、実際よくいらっしゃいます。まずは内服薬は出しませんが、どうしても痛い場合は
上記の説明をして飲んでもらうこともあります。
 でもやはり胎児への影響を心配してしまいますので、安心して薬を飲めるときに治療は済ませておくべきでしょう。

                 ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
               愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
              tel052-441-1423 fax052-443-6082
  http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.