トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 前歯の隙間

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 4 月 02 日 14:48:42

回答先: 前歯の隙間 投稿者 英一 日時 2002 年 3 月 29 日 11:00:34

医師側としては、今はまだ何事もなくても今後加齢と共に噛み合わせの悪さによる問題が徐々に出てくる可能性がある、と判断されれば全体を直した方が良いよ…という提案はしないといけません。あの時気づいたのならなぜ一言言ってくれなかったのか?ということになってはいけませんから。

 その上で、そのことは分かったから今は前歯だけ何とかしてくれ、と言えばしてくれると思いますが。普通は。すぐ閉じると言われた…と書いてありますから、閉じること自体には障害はないと思いますのでそれが一番良い選択肢です。
 期間は概ね2〜3ヶ月で済みます。もっと短いかもしれません。しかしあと戻りの反応がありますから裏から留めたり保定具をはめる必要はあります。
 一時も矯正器具をつけているのが嫌だと言う場合に、差し歯の選択があります。例えば芸能人やモデルの方などのように。

 歯は飾って置いてあるものではありません。毎日毎日、噛むという強い力をうけています。食べ物の酸や細菌にもさらされています。いわば過酷な環境の中で機能してくれているのです。どんな丈夫な差し歯でも必ず破損しやり直す時が来ます。
 虫歯や外傷での歯の欠損が出来た場合には、放置するよりは差し歯にした方が歯の寿命はうんと延びます。しかし健全な歯を削ったときは削らないよりは長い間には弱くなります。よって差し歯にしたときのメリットが大きい場合は差し歯にすればいいし、そうでなければ止めておくということです。
 差し歯にするメリットとしては、その方の感覚による見た目とか、噛み合わせを矯正以外で治すとか…です。
 
 今回は「すぐ閉じる」と言われているのですから、差し歯にはせず、強く希望して前歯だけ閉じてもらえばいいと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.