トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親知らずを抜いた後2

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 26 日 22:44:15

回答先: 親知らずを抜いた後2 投稿者 あめこ 日時 2002 年 3 月 22 日 19:23:03

以前は膿だ、と言われたと書いてありましたね。全然違ったのでしょうか?
でも何かのできものに感染すると膿も出ます。
 実は何かのできものがあるようだ、と言うことですね。

 「肉腫」という言葉は専門的には上皮でない組織(筋肉、骨、脂肪組織、結合組織、血液など)から出来る悪性腫瘍のことを言います。皮膚や粘膜、肺や肝臓など上皮性の悪性腫瘍が癌(ガン)です。

 何か、腫瘍(しゅよう)ないし腫瘍に似たできものの可能性…と言うことを言われたのだろう…と思います。
 一般の方が用語を正確に知る必要はありませんが、ネット時代で簡単にいろいろ調べられるので、肉腫って何だろう…と調べて悪性…と出てびっくり!という可能性もありますから、肉腫とは言わない方が良い、と助言したいと思います。
 良性腫瘍か、腫瘍類似病変か、嚢胞(のうほう)という可能性もあると思いますが、口腔外科で調べればはっきりするはずです。

 悪性かどうかは病理組織検査をしないと分かりません。病変の部分を顕微鏡で見ないと分からない、ということです。しかし、レントゲンで境界明瞭である場合は良性の可能性が高いです。
 病変の範囲が大きいとか深いと入院しての手術になります。
 お母さんは腕に出来たのであり、出来やすいとうことでの関連があるとは言えません。
 年齢が上がると身体のどこかに脂肪のかたまりが出来る…ということはあるようですが。私の母も腕に出来ました。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.