トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 色々な矯正歯科関係の医院の違い

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 21 日 17:49:06

回答先: 色々な矯正歯科関係の医院の違い 投稿者 太公望 日時 2002 年 3 月 18 日 16:33:00

歯科関係で、厚生労働省に認められている標榜科名は、
 歯科、歯科口腔外科、小児歯科、矯正歯科の4つだけです。
 外に出して良い科名はこれだけです。

 歯科一般…と記してあることもありますが、小児に対して表記しているつもりの先生もあるようですが、保険診療に対して一般(自費)の意味らしいです。

 口腔外科とは、口や顎の辺りの外科すなわち切ったり貼ったりの治療科です。歯科の中の分野ということを明示するために外向き表示では歯科口腔外科、と歯科をつけますが、病院内では省かれていることもあります。頭頸部外科とか、顎顔面外科と表示してあるところもあります。
 歯列矯正がメインではありませんが、顎の大きさのアンバランスの時に外科手術的に治療する場合に関係します。

 矯正歯科は器具を用いて歯を移動させて歯並びを整えていく科です。専門医もあれば、一般歯科医で矯正もする先生もあります。
 
 審美歯科とか美容歯科という名は、外部に表示してはいけないことになっています。たまに見ることがありますが、雑誌や看板の表示は本来違法になります。
但しインターネット上についてはその限りではないことになっています。まだ、ネット人口が少なかった頃に、広く一般の人が見ることが出来ないのだから広告に該当しないという見解が厚生省(当時)から出てしまったため、一般には出来ない医療機関の広告が自由に出来る場になったのです。
 よって、ネット上にはいろいろな科の表示も自由というわけです。
 審美歯科とは要は美容外科の歯科版です。
 歯を移動して歯並びを整えると言うことではなく、手っ取り早く被せたり差し歯にして歯並びを整えようというものです。他に歯を白くしたり、ピアスのように歯に飾りを付けたりすることもあるようです。

 一部の治療を除き、審美歯科の行うことはとくに謳っていなくても一般の歯科でも出来ることが多いと思います。
 口腔外科も矯正歯科もただの「歯科」表示でも出来ます。出来る先生は。
 なぜなら、内科の先生が何でも診るのと同じです。胃腸なら消化器科、肺なら呼吸器科、心臓血圧なら循環器科…にいちいち行かなくても内科で良いわけです。但し、専門家の方が良い場合は専門家へ行くわけです。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.