トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯根嚢胞

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 21 日 16:52:30

回答先: Re: 歯根嚢胞 投稿者 鈴木 日時 2002 年 3 月 17 日 21:03:28

 
 手術の日には体調を整えて臨むことが肝要です。疲れ気味や風邪の引き始めや治りかけのようなときは延期した方がいいです。肉体労働や長時間労働でなければ、仕事を休まないといけないわけではありませんが、休暇が取れればその方が無難です。薬が良く聞いて思ったほど腫れや痛みが無く済むこともあれば、やや強く腫れてしまうこともあります。一応悪い方にいった場合を想定すべきです。
 
 歯根嚢胞の手術のときに必ず人工骨を使うと言うものではありません。
 むしろ使わないだろう…と思います。私は嚢胞摘出は口腔外科に依頼することが多いですが、人工骨を補填されてはいないようですし、そう言う話もあまり聞きません。
 しかし、以前よくはやった(と言っては変ですが)時期があり、抜歯した後や嚢胞の後に利用した例などが歯科医向け雑誌によく紹介されていましたので、有用だと思う先生はまだ利用されているということでしょう。
 評価が一定ではない…ということでしょうか。

 詳しい理屈は書きませんが、私は歯の移植再植のときに使用しています。

 歯周病の手術には保険適用もあります。
 その保険点数から見ると自費で2〜3グラムで5千円から8千円くらいです。

 ひとまず、もう少しよく説明を聞いて臨まれてはいかがかと思います。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.