トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 埋没した親知らずの抜歯

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 21 日 13:21:49

回答先: 埋没した親知らずの抜歯 投稿者 千夏 日時 2002 年 3 月 16 日 20:35:57


痛む原因にも因ります。
 歯そのものは虫歯などの問題が無く、歯茎の炎症で痛い場合は、体力をつけること・良く磨くこと・薬を飲むこと等でひとまず引きます。しかし、感染しやすい状態になっているのであればやはり抜いた方が良いでしょう。
 虫歯を伴っている場合は、普通の治療が出来ないでしょうからやっぱり抜歯です。

 親知らずの問題はやはり生えてくる年齢すなわち10代後半から20代が多いですが、親知らずが有る限りいつでも腫れてくる可能性は残っています。親知らずは完全に埋まっていて出てこない方も少なくありません。そういう場合は若いときは何ともないのです。しかし、加齢と共にあるいは歯周病の進行により歯茎と歯槽骨がだんだん減っていくと、埋まっていた親知らずが顔を出してきます。あたかも生えてきたように感じることもあります。
 私の患者さんで70歳で親知らずが生えてきた…と言って来院された方がありました。まさに今書いたことによるものでした。
 技術として抜けるか抜けないかでしたら、私にも難しくはなさそうでしたが年齢を考えて(持病もありましたし)、口腔外科へ依頼しました。やはり用心されて入院下での抜歯となったようです。

 口腔外科の方が良いと思います。かかりつけの先生から紹介してもらえばいいです。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.