トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: さし歯と矯正について

投稿者 長谷川千尋 日時 1999 年 8 月 07 日 01:10:00

回答先: さし歯と矯正について 投稿者 匿名 日時 1999 年 7 月 18 日 01:33:13

 大変遅くなりすみません。
 まず、今回受けた治療ですが、私でも同じような方法をとったでしょう。最低限何とかする方法だったと思います。

 ただ、「できるだけ完全に治したい」のであれば、やはり歯列矯正をするのがよいでしょう。差し歯でもその歯の根は自分自身のもともとの歯ですから、ちゃんと動かすことができます。すなわち矯正は可能です。
 その際、小臼歯あたりの抜歯(2本ないし4本)も必要かも知れません。ただ、一部に成人でもすべて非抜歯で矯正する方法も出てきています。

 他の方法としては、上下犬歯から犬歯まですべて差し歯にすれば矯正より短期間に、というか、一気に歯を引っ込ませることもできるかも知れません。ただ、10本以上削ってしまうことになりますので果たしてどうでしょう?

 抜歯か多数歯の切削かどちらか許せるほうの選択となるかなとおもいますが。

           長谷川千尋

  

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.