トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 娘(6才)の過剰歯について

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 17 日 10:32:25

回答先: 娘(6才)の過剰歯について 投稿者 みなみ 日時 2002 年 3 月 14 日 16:57:07

言葉通りつながっている可能性は少ないのではないか?という気がします。レントゲンでそばに写っていても。
 過剰歯のすぐそばに正常の永久歯があると、永久歯もまだ成長途上で根の先ではどんどん歯の根が出来つつあるのですが、過剰歯抜歯で出来た傷で永久歯の成長している部分に悪影響が出る心配があります。
 よってある程度永久歯の根が成長してからが適当となります。過剰歯と永久歯の根の先の成長部分が離れて来れば抜歯の心配も減ります。永久歯の根の完成は概ね9歳くらいです。
 しかし、あまり待っていると歯並びに影響が出ます。
 的確な時期の判断はなかなか難しく、悩ましい部分もあります。

 乳歯に多く永久歯は少ないのですが、癒合歯・癒着歯という歯が出来ることがあります。正常な歯同士がくっついてしまう場合と、正常な歯と過剰歯がくっついてしまう場合もあります。神経がつながっている…という表現はこのことを心配しているのかな?と思います。

 ひとまずは、先生の指示通り定期的に診て貰い、時期が来たら抜歯…と言うことになるでしょう。

 指しゃぶりは出っ歯になる可能性がありますが、最初は指しゃぶりでも、後々に指で出来た隙間に下唇が入り込んだり、舌の先を入れたりする癖が出てくることも多いです。いつもぽかんと口を開いていることもあります。
 娘さんの口元を観察して指しゃぶり以外の変な癖が出ていないかも確認してそれを止めさせる努力も要ります。難しいですが。
 参考に口元を整える器具を紹介します。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~dentalt/menu.htm

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.