トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 顎関節症が全身に及ぼす影響

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 17 日 01:02:08

回答先: 顎関節症が全身に及ぼす影響 投稿者 あああ 日時 2002 年 3 月 14 日 16:24:21


 噛み合わせについて書かれた一般向けの本などに、いろいろ書いてありますし、ネット上でも治療例などを紹介している場合もあると思います。
 顎関節症は、顎の関節の痛み、異音、口が開きにくい…という症状がある場合を指します。他に随伴症状として頭痛や耳鳴り、首・肩の凝りその諸々あることもありますが、主な3つの症状で判断しますから、そりがある場合は歯科に行ってください。但し、顎関節症はなかなか難しい場合もあり、
開業医が自分で治療することもあれば、大学病院や口腔外科を紹介されることもあります。
 整体というのは、当たりはずれが激しいので、注意して受診して欲しいと思います。
 按摩・鍼灸や接骨院は公的な資格があるものです。
 カイロプラクティックや整体は民間療法として黙認されているだけで、公的な資格はありません。
 愛知県の新聞では少ないですが、東京の新聞を見てみると、半年で資格がとれる、とか、すぐ開業出来る…とかの整体療術の学校の広告がいっぱい出ています。身体に手を加えるということは非常に危険を伴うのに、簡単に開業出来てしまうので疑問が残ります。
 カイロ、整体だけの看板はそのようにして開業された方々なのです。

 しかし、本来はもっと一般医科(整形外科など)或いは歯科に取りいれても良いような素晴らしい側面もあります。中にはとても腕の立つ先生もいらっしゃいます。しかし、整体師による差が激しいので、どこかを受診した知り合いによく聞いてから行った方がいいです。
 ちょっと凝りをほぐすくらいのことは出来ても、全身の歪みを治すなど簡単に出来るとは思いません。
 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.