トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 舌について

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 03 日 16:31:16

回答先: 舌について 投稿者 鹿 日時 2002 年 2 月 27 日 11:03:53

日頃のストレスなど精神的な問題…と言われてしまいそうな症状です。
 でも、それで片付けば良いのですが、そうはいかないと思いますので、口腔外科の先生が診てそのままで良いように見えても、ご自身が気になっているのですから取ってもらえばいいとと思います。2ミリのものでしたらすぐ処置も終わると思います。
 それによりほっとすれば、口の中全体の症状も消えるかも知れません。

 寝不足(4〜6時間睡眠)や疲れが溜まると首から上が熱っぽくなり、口内炎が出来たり、歯の神経の知覚過敏が起きたり、口が渇きやすくなったりします。普段緊張が続いていると、舌を無意識に歯に押しつけていることもあります。
 いつも口呼吸の癖があると(よく喋る仕事の人は息継ぎを口でしている)、のどに炎症が起きやすくなります。

 朝痛みが減るということは、疲れが取れたから…ということも出来ます。うがいをすると良いのも、乾き気味のところが潤されるため…とも言えます。のどぬーるもイソジンも薬効成分は同じです。
 口の中を潤す場合、キシリトールなど虫歯を作らないガムをずっと噛んでいてはどうか?と思います。口の中に含んでいれば良いです。
 もし、1つでも該当しているものがあれば、改善するようにしてみて下さい。とくによく寝て疲れを取ることが大切と思います。

 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.