トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 根治における浸潤麻酔について

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 03 日 00:21:31

回答先: 根治における浸潤麻酔について 投稿者 哲也 日時 2002 年 2 月 25 日 12:15:48

何か書きたくなくなってきたが…
 患者さんじゃないのだから、何か報酬を要求するぞ…

 いつも読んでいます…というメールもちょくちょくもらうので、一般の方に誤解を与えないために書くことにします。
Perでも急性状態で根尖に膿瘍があると、ちょっと歯を触っただけでも患者さんは飛び上がることがあります。そんな歯を麻酔せずに出来ますか?
 歯根膜や歯槽骨には感覚があるのです。

 時に歯髄炎(Pul)より多くの麻酔がいることがあります。膿瘍があると効きにくいからです。

 浸潤麻酔で効かない時は伝達を用いることもあります。
 ただ、腫れて痛みが強い時は、麻酔したり削ったりすると膿が広がり余計に痛いこともあり、最初は投薬だけにすることが最近は多いです。

 


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.