トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 息子の歯並び・虫歯

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 02 日 00:51:34

回答先: 息子の歯並び・虫歯 投稿者 ヒッキ−の母 日時 2002 年 2 月 23 日 16:02:34


 まだ、教える、というよりお母さんが磨いてあげる必要があります。
 前歯だけでしたら、綿花で拭き取るくらいでも良いです。幼児用の歯ブラシでももちろん良いです。ただ、毛先のちくちくした感じを嫌がってしまう場合に無理に歯ブラシで磨くのは余計に痛みを与えてしまうので、暫く綿花での拭き取りがよいでしょう。
 もし、今まで何も清掃をしていなくて、カスが硬くて取れないような場合は、
歯科医院で取ってもらう必要があります。
 子供さん本人が自分で磨く(真似をする)ようになっても小学校に上がる前くらいまでは、親御さんによる確認磨きをすべきです。
 磨き方がよく分からなければ、歯科医院で教えてもらってください。そういうことで受診してもいいのです。

 歯並びがだいたい落ち着くのは12〜3歳頃です。
 乳歯の間に歯並びを治す手だてを取ることはほとんどありません。まれにはありますが。
 生え始めは少し斜めになっていることもあります。この後まっすぐになると思いますが…。もしならなくても、永久歯がどう生えてくるかは分からないので、とにかく永久歯が生えてきてから、もし、歯並びに異常があれば矯正を考えていけばいいです。
 ただ、永久歯が綺麗に並ぶように、乳歯のうちに気を付けることはあります。
 まず、虫歯を作らないこと。歯と歯の間に虫歯が出来て放置すると後方の歯が前方へ寄ってきてスペースがなくなる場合があります。
 指しゃぶりはしていても良いが、5歳くらいまでには止めること。
 いつも口を開いているようなことがないようにすること。1歳ではまだ難しいですが、言うことを多少聞くようになったら、口を閉じるようにしつける必要があります。
 うつぶせ寝しないこと…等です。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.