トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 膿の袋

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 3 月 02 日 00:23:38

回答先: 膿の袋 投稿者 さかもと 日時 2002 年 2 月 23 日 12:18:44


 膿の袋…多分、嚢胞(のうほう)と思われますが、大学病院の口腔外科の先生が言われたのでしたら、そうせざるを得ない状態であろうとと思います。
 嚢胞の除去手術をしても歯を残せることも当然あります。
 残せない場合としては、嚢胞がある程度大きく歯の周囲を取り囲んでいて、抜歯しないと嚢胞がきちんと除去出来ず再発の可能性が出てきてしまう場合や、嚢胞に関係している歯が虫歯が進行して残すに値しない状態である場合…等が考えられます。
 抜いた後は、入れ歯かブリッジかインプラントでしょうが、骨を削ると言われているところから考えると残った骨が少ないとインプラントは出来ないこともあります。骨の移植などをして顎堤を大きくして可能となる場合もありますが。
 ブリッジは、犬歯が両側残って且つしっかりしていて、そのすぐ後ろの歯が少なくとも片方しっかりと残っていれば可能となります。
 入れ歯はどんな場合でも可能です。

 見た目のことがありますから、即時義歯(抜歯した日にすぐ入れ歯が入るようにする方法)やすぐブリッジの仮歯が入れられるような対応をしていただくよう頼んでみてはいかがでしょうか?
 大学病院は切ったり貼ったりは口腔外科、後で歯を入れるのは補綴科と分かれていて、融通が利かないこともたまにあります。前歯四本ないまま何日もいられない!と強く訴えた方がいいでしょう。

 診断されてから3ヶ月…ということですが、予定がおしていてやむを得なかったと思います。ですが、嚢胞はゆっくりゆっくり大きくなりますので、3ヶ月くらいでしたらさほど問題は無いと思います。
 ガンではありませんから。腫瘍でもありません。
 痛くなってから…なかなか痛くはならないのです。そのまま放置したのでは前歯4本では済まなくなります。

 次の受診が手術となっていて、すぐ歯がはいるとか何とか言われていない場合は、嚢胞摘出と抜歯だけで歯抜けで帰宅せざるを得ない…かも知れません。
 ただ、4本に渡る嚢胞の外来手術は多分長時間に及び、仮歯を入れる時間が取れないこともあります。その場合も早急に作ってもらうよう頼んでみましょう。
 もし、手術が入院をして行うものでしたら、退院までには何とかしていただけると思いますが、それもしっかり確認された方が良いと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.