トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

左下4番の神経治療

投稿者 やまち  地域 千葉県  日時 2002 年 3 月 01 日 14:22:58
やまち(主婦29歳)と言います。以前親知らずの抜歯の相談でお世話になりました。ありがとうございます。
今度は左下4番の歯についての相談でメールしています。

3年前ぐらいにちょっとした虫歯で左下4番の内側(舌側)にプラスチック?の補強をしました。(歯と同じ色の詰め物)
今も痛くはないのですが時々浮いているような、舌で押すと、きしむような感じがします。
また、光を当ててみると中が黒くなっているようです。
歯医者さんは外見は綺麗だけど、中が虫歯になっているようだけど、痛くないのであれば、急いで治療しなくてもいいと言います。虫歯があるのに放っておくというのは素人考えですが、大丈夫なのかな?と
思ってしまいます。
もし、治療するとしたら、神経をとってセラミックかなにか(保険外)を入れると今のような歯にすることはできるとのことです。
その歯にとって、良い治療をしたいのですが、
…砲なるまで待って神経をとる治療をした方がいいのか(先延ばし)、
痛くはないが、今、虫歯を削って神経をとる治療をした方がいいのか
アドバイスをお願い致します。
虫歯でも神経がある方が丈夫なのでしょうか?
いづれ、もし治療するなら保険外でも歯に近い色のものにしようと思っています。
また、神経はとらなくてはいけないのかについても教えてください。
(虫歯の深刻さによるのでしょうか)

よろしくお願いします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.