トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯茎が痛くて出血も

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 2 月 21 日 19:55:46

回答先: Re: 歯茎が痛くて出血も 投稿者 mani 日時 2002 年 2 月 15 日 04:28:04

 今、歯磨き時に痛い理由について2つ考えられます。
 睡眠不足で体調が低下している時は、知覚過敏が起きたり歯茎も敏感になってどう歯ブラシを当てても痛いことがあります。肩から上が熱っぽく感じることもあります(体温は平熱でも)。時に舌や唇に非常にいたい口内炎が出来ます。
 この場合は、とにかく体調を整えることが先決です。
 よく寝て落ち着くと、歯茎の状態に変化がなくても余り痛くなくなります。

 歯周炎の症状がきつくて痛みが強い場合、歯ブラシの当て方を工夫すると痛くなく磨けることがあります。噛む面の方に毛先を向け角度を変えて歯軸に垂直に歯ブラシを向けていくと、歯茎に毛先が触らないように歯ブラシを当てられます。歯茎には歯ブラシの側面が接触します。この状態で毛先の位置が変わらないように、歯磨きの音がしないように細かい振動をします。書いただけでは分かりにくいので歯科医院で指導を受けると良いです。そのまま歯の横に歯ブラシを当てると毛先が炎症を起こしている歯茎に刺さるように当たる部分があり、痛みが出ます。そうならないように当てるのです。そして歯磨きの音が出ないような細かい動かし方をするのです。そうすると痛くなくしかも効率よく磨けます。

 炎症がなくなってくると痛みもなくなり出血もなくなります。痛みが無く出血が多い場合はとにかく磨け…で良いですが痛みがあって歯ブラシが当てにくい場合は上記のように、体調を整えるか歯磨き方法を細かく注意する必要があります。

 プロポリスは抗菌性があり、歯科への利用も考えられているようです。液剤の試供品を使ったこともあります。ただ、プロポリスは結構刺激があり、舌に浸みるようです。歯茎に付けても舌が触りますからぴりぴりした不快感が出てしまいます。薄めてうがいすればいいような気もしますが、薄めると効能も減弱するはずです。
 このくらいの濃度で一日何回…という指標が全然ありませんので、今のところ効果的な使い方が分かりません。歯磨き剤に入っていることもあるようですが、
はっきり言って高く売るためだけではないか?と思います。
 非常に高価なプロポリスを使うより安いイソジンの方が使い方がはっきりしていていいのではないか?と現状では思います。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.