トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯の痛み

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 2 月 20 日 14:35:10

回答先: Re: 歯の痛み 投稿者 よしこ 日時 2002 年 2 月 16 日 23:49:20

神経を取る場合、明らかに虫歯があったり歯の亀裂があったり、歯周病から感染しているような場合は、レントゲンなどで証明できますが、知覚過敏の場合は、いつ神経の保存をあきらめるかは微妙なところがあります。
 ひょっとしたら、取って良かったかも知れませんが、事前の納得がないとどうしてもふとであれこれ考えてしまいます。よしこさんの痛さの表現を聞いてこれはもう神経を取らないといけない、と判断されて取ったとは思いますが、理由をしっかり説明しなかったのはまずかったかも知れません。

 誰の目にも明らかな病変がない場合は、患者さんの訴えだけが判断基準です。あまりに痛い痛いと言われれば、神経を取りましょう、と私も提案します。そこで、すぐ了解いただければ良いのですが、患者さんの決心が付かない場合は仮に2〜3日後にすごくいたくなるかも…と思っても私は止めにします。
そうでないと今書かれているような悶々とした気持ちになることもあるからです。
 言葉としては、毎回の食事の度に痛むようなら神経を抜いた方が良いですよ、顔を思わずしかめるような痛みの程度の場合は多分戻りませんから抜いた方が良いですよ…などという表現をします。
 実際に相対してみないと、残して何とかなったのか、抜くべきだったのか、私は判断は出来ません。

 神経を取った後は、軽度の痛みや違和感があります。
 2/14の歯科学生の哲也さんNo4061への私の回答を参考にしてください。
 神経を取った後ですが、残っている歯質が多ければ、必ずしも早く弱ることはありません。でも、実際はそう言う傾向はあります。なぜなら初期の痛みの感覚がないので(歯の周囲に炎症が及べば痛みもある)、虫歯の発見が遅れる傾向があるからです。定期検診をしていれば痛みがなくても詰め物の縁から虫歯が出来たような場合に早く対応できます。
 歯ぎしり食いしばりの強い人の場合は、虫歯がなくても歯が欠けることがありますが、神経のある歯でも発生しますが無いとその可能性が高まるかも知れません。
 いずれにしても見る見る悪くなるのではないので、今後はOOしますよ、と言われてもちょっと待って…と言うようにしましょう。素人考えだろうが何だろうが質問にきちんと答えてくれれば、信用して良いのではないか?と思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.