トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 麻酔後の痛み

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 2 月 12 日 01:57:28

回答先: 麻酔後の痛み 投稿者 雨宮  日時 2002 年 2 月 08 日 09:58:41

たまたま悪いことが重なったようです。
 治療した日には体調も落ちていたのではないか?と思います。
 まず、良く休んで、薬も続けてください。うまく行けば少し凍みる程度まで落ち着くのではないか?と思います。
 歯の横を詰める際に削ったのは、以前の詰め物を除去するためか、或いは僅かに虫歯になっていたのでそのためか、詰め物を維持するためにかたちを整えるため…など考えられます。
 少し凍みる部分を削ると、神経が敏感になっているところに更に削る刺激を与えるので、やむなく一時的には敏感さが強まる場合もたまにあります。
 詰めて覆ってしまえば多くは問題はないのですが、今回は腫れてきたと言うことを考えると、言われているように歯周病も進行していたようですから、歯周病の方から歯の神経の中に菌が侵入した可能性も考えられます。

 腫れが引いても歯の痛みが引かないと神経を取ることもあります。
 
 治療前は痛みが無いか、軽度でも、治療することによる刺激で却って痛みが発生することがたまにあります。自覚症状がなくても悪い歯は多いですから治療自体は問題はなかったと思いますが、今回のように触ってから余計に感覚としては症状が悪化すると、不信感が芽生えるのもよく分かります。
 このようなことが予想される場合は、事前に情報を与えておくことが必要です。治療の技術はあっても説明の技術はなかなか付きにくいです。また、これは後で腫れるかも…という予測は経験を積まないと出来ない場合もあります。積んでもたまに同様なことはあります。
 同じ医師で以前は大丈夫であって、今回腫れてきた…という場合は、不信も余り湧かないと思います。新しい医院なので余計に心配が増していると思われます。
 ある程度経験を積まないと開業は無理なので、開業したと言うことはだいたいの治療技術に置いては問題ないだろう…と思います。よって、この後も続けても良いのではないか?とは思います。
 しかし、一旦心配になると行きたくなくなるのも事実です。
 やっぱり行きたくない…と言う気持ちの場合は、ご家族の方や近所の方などに聞いてどこか捜すしかありません。
 レーザーがあるなしは、あっても良いですが無かったら歯周病の治療が出来ないわけではありません。レーザーだったら痛くないのでもありません。
ハードレーザーは高価で導入している医院は少数派です。ソフトレーザーは安価ですが歯周病などには使えず、導入医院は少ないです。
 無くても歯周病の治療は出来ます。
 以下に神奈川専門の検索サイトを載せます。
 http://dental.ikit.ne.jp/
  

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.