トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 矯正について

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 2 月 12 日 00:53:45

回答先: 矯正について 投稿者 匿名希望 日時 2002 年 2 月 07 日 10:53:10

歯並びが悪いとその部分の歯周病が進行しやすいことはあります。
 もし、今回もし、6番目の歯が虫歯もなにもなかった場合はどのように矯正するかというと、多分、倒れている5番目の歯の抜歯となったのではないか?と思います。そして矯正するか、6番目の歯と4番目でブリッジです。
 
 矯正するのは、倒れている5番目の歯を立てる…ということですよね?他の歯も多少ついでに揃えるとは思いますが。5番目の歯を立てても、6番の方が大きい歯なので隙間が残るので、その隙間は矯正で後方の歯を引っ張ってくるのではなくブリッジにする…ということのように思います。
 それで良いのではないか?と思います。
 スペース不足で歯並びが悪く矯正する場合、なるだけ条件の悪い歯を抜歯します。6番の方が条件が悪い、と判断されたのだと思います。

 矯正するにはどのみちどこかの歯を抜歯するのです。
 書かれているように、6番目の歯が悪くなってから…ではそのうちに5番目の歯もすぐ隣ですから歯周病が進行して骨が少なくなり、矯正してもちょっと弱い…と言うことになるかも知れません。

 どうしても抜歯に抵抗があるのでしたら、歯間ブラシやフロスを多用して清掃に心掛けることです。そして今のままにしておきます。
 自身で納得できない場合は、歯科医が勝手に治療を進めることはで来ません。
 ひょっとして、左ばかりで噛んで左を下にして寝ていませんか?噛み癖や寝相で歯が圧迫されて余計に倒れていくこともあります。
 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.