トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

虫歯の進行止めについて

投稿者 ひな  地域 埼玉県  日時 2002 年 2 月 09 日 20:54:00
以前子供の歯茎について相談した1歳半の娘の母親です。
昨年11月に娘の歯にうっすらと白濁した部分を見つけ、病院に行ったところ初期の虫歯だと診察されました。
そこではフッ素を塗布していていただいて帰ったのですが、しばらくすると茶色っぽくなってきてしました。
進行してしまったのか食べ物の色素なのか判断がつかなかったのですが、前回の病院が子供の治療に積極的でなかったため今度は別の病院で見ていただきました。(前回治療から3ヶ月後です)
そちらでも“フッ素”を塗布しますと言われ、「歯が弱いと、多少着色しますよ。」と説明されたのですが、帰ってみると全体的にうっすらと茶色くなっていました。
説明書ももらったので読んでみるとフッ素(サホライド)と書いてありました。
サホライドの塗布で真っ黒になった歯を見たことのある私は驚き、慌ててインターネット等でサホライドについて調べましたが色々な疑問が解決できません。(こちらの過去のスレッドも参照しました)
また5日後にフッ素(サホライド)塗布をしますと言われたのですが、何回も塗布するとどんどん黒くなってしまうものなのでしょうか?また定期的に塗布するような説明を受けたのですがそれはしばらくすると取れてしまうものなのでしょうか?
またかなり広範囲に着色しているのですが(うっすら茶色く)歯の質が弱いだけで着色するのでしょうか?
私が調べたものでは、フッ素とサホライドは別のものと書かれていたのですがやはり別でしょうか?

乳歯の重要性に関しては勉強したので、サホライド塗布についても覚悟はしていたのですが
塗布後に確認したので、茶色い娘の歯を見てショックでした。
泣いて嫌がる子供にも手際よく治療をしてくださる歯科医院だったので、納得して治療を続けたいと思うのですが
サホライドの治療について、もう少し勉強したいと思い相談させていただきました。
宜しくお願いいたします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.