トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親知らずと顎関節症について

投稿者 長谷川 千尋 日時 1998 年 6 月 10 日 01:10:58:

回答先: 親知らずと顎関節症について 投稿者 多田雄揮 日時 1998 年 6 月 03 日 20:25:55:

>この際、4本とも抜いた方がいいのでしょうか。
 そんなに邪魔に感じるのなら抜いたほうが良いでしょう。
>抜く場合には大学病院の口腔外科で抜くのが一番でしょうか。
 とくに大学病院でなくても総合病院の歯科口腔外科でも
よいですし、抜歯するのに特別難しい状態でなければ近くの歯科医院でも全く問題は有りません。
>また、4本同時に抜くのがいいのでしょうか。それとも何回かに分けた方がいいのでしようか。
 入院して一度に(或いは2本ずつに分けて2日くらいで)抜くこともされているようです。
 ただ、多くは外来で1本ずつ抜くことが多いと思います。
> 抜いた場合、何か後遺症が残るということはあるのでしょうか。: ごくまれに下唇に痺れがずっと残ってしまうことがあると聞いたことがあるのですが。
 下の親不知を抜いたときに一過性の知覚神経麻痺になることは稀に有ります。ただ、「後遺症」と言うようなものではなく、仮にそうなっても10日〜2ヶ月くらいで元に
戻ります。
>抜いた後、他の歯の並びが悪くなったり、
 なりません。むしろ逆です。親不知の悪影響で歯並びが悪くなることがあります。
>安定感が無くなってぐらついたり、要するに他の正常な歯に悪影響はないのでしょうか。
 親不知はなぜ抜くことが多いかというと、むしろ良くない状態で存在していることにより他の正常な歯に悪影響を及ぼすことが多いと考えられるからです。
 多田さんも顎関節症になったんでしょう? 
 肩こりや偏頭痛の原因になることもありますよ。
>やはり親知らずは若いうちに抜いてしまった方がいいのでしょうか。
 親不知の状態にも因ります。よい状態できちんと噛み合っていれば、抜かなくてよいです。
 多田さんはそうではないようですね。
>抜くと、何日くらい腫れるのでしょうか。
 きちんと薬をのみ、悪さをしなければ、腫れることのほうが少ないです。
>また、顎関節症は完全に治るのでしょうか。
 治ることも治らないこともあります。
 一般に、口腔外科で扱うような顎関節症は、より進行して手術の対応が必要なものと思います。口腔“外科”なんだから。
 マウスピース(スプリントと呼ぶ)を入れて治すのなら、歯科大学の補綴(ほてつ)科のほうが良いです。
 開業医でも対応してくれるところはあります。
 インターネットで検索してみたら?
 以外と近くにあるかも知れませんよ。
>長々と質問してしまってすいませんでした。よろしかったらアドバイス宜しくお願いします。
 遅くなってすいませんでした。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.