トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 金属アレルギーと診断され、歯の詰め物を替えたいのですが

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 1 月 31 日 13:18:27

回答先: 金属アレルギーと診断され、歯の詰め物を替えたいのですが 投稿者 兼松 日時 2002 年 1 月 27 日 01:46:08

まず、セラミックの値段を心配する前に、金属アレルギーなのかどうかを確認しないといけないと思います。歯科用金属のパッチテストで金属が反応していれば、そこで初めて金属を除去していくと言うことになります。

 塩化マンガンが出たとすれば、それが使われているものが身の回りにないかどうかまず考える必要があります。改めて言うまでもなくインターネットでは様々な用語を調べることが出来ます。
 マンガンはミネラルとして身体に必要なものです。糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関わる多くの酵素の構成成分であり、エネルギーをつくったり、たんぱく質を合成したりするはたらきをしています。最近はやりのサプリメント(栄養補助剤)として塩化マンガンとしてあるそうです。
以下、参考になるページがありました。

 http://www.drakahige.com/FAMILY/WOMAN/DIET/2001/2001111901.shtml

 ひょっとすると、何か飲まれている栄養補助食品に入っていないでしょうか?
 乾電池、染色工業で使われているようですし、動物医薬品、水槽の水草の肥料等にも入っているようです。
 必須ミネラルですから、輸液(点滴)用の薬剤に入っています。

 歯科用金属に入っているかというと、手持ちの書籍等を見てみましたが見あたりませんでした。
 勿論、塩化マンガンとは別に歯科用金属で反応があれば、除去する必要もあります。繰り返しますがまずそれを明らかにすることです。
 問題は、はっきりと歯科用金属で反応があって除去しても治るとは限らない…ということです。なぜか?一つには金属だけが原因ではない…ということでしょう。あるいは、身の回りには金属はいっぱいあります。普段触っている何か別のものがあって歯科用金属だけ取ってもだめだ…と言う可能性もあります。
 歯科用金属のパッチテストで反応があっても、効果がないこともあると言うことを認識して望む必要があるのです。勿論、他に原因が考えられない場合は、ひとまずやってみるしかありません。 
 セラミックですが、金属を使っていないオールセラミックないし、金属とプラスチックのハイブリッドが適応となります。医院により差がありますが、オールセラミックの場合、冠の場合8万から上は十万以上です。15万くらいのこともあるでしょう。一本が。
 ハイブリッドは比較的安く、3万くらいからありますが、高い場合もあります。セラミックでも、工業界のCAD−CAMを使ったものは普通のオールセラミックの半額くらいでできることもあるようですが、なかなか取り扱いの医院はありません。小臼歯の場合は、やや弱いということも理解すれば、保険の樹脂材料の白い歯もあります。

 詰め物の場合は、2万円くらいからありますが、高い場合は6〜7万のこともあります。
 詰め物をまず保険の樹脂に変えてみて、効果があればセラミックにしてみて、もし、無ければ戻す…という考えもあります。 

 掌蹠膿疱症で金属の反応が出ていても、口呼吸を鼻呼吸に治すことで治った例もあります。金属アレルギーについては過去にも書きましたので参考にして下さい。
 過去ログの中の No1134、2000年8/2の回答No1167をご覧下さい。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.