トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: スプリントは危険なんですか?

投稿者 長谷川千尋 日時 2002 年 1 月 21 日 23:47:36

回答先: スプリントは危険なんですか? 投稿者 リカコ 日時 2002 年 1 月 18 日 16:52:19

多分、そのような例を見たのでそういう指摘をされているのだろう…と考えます。
 でも、だからといってすべてが危険であるということではないでしょう?そういうこともあるので注意して使用すべき…という書き方が良いのではないか?と思います。
 いいものでも使用を誤れば障害は出ます。
 沈下のことで言えば、高い(費用ではなくて厚み)スプリントや、部分的スプリントは長期にはめると、やや歯の沈下の恐れがあります。厚みのあるスプリントは歯に掛かる力が強くなりますし、部分的なスプリントは一部の歯に力が集まりますから。

 前歯部だけとか、片側だけ、奥歯で左右両側、全体だが上下いずれか、全体で上下両方…様々なスプリントがあります。
 全体を覆うものは比較的長く入れ、部分的なものは短期間にすることが多いようです。
 スプリントはいろいろなものがあり、しかもいろいろな先生がいろいろな名前を付けています。それぞれ優れたところも欠点もあると思います。それらにはそれなりの目的があります。全体に覆うものが優れていて部分のものが劣ると言うことではありません。全体のものでうまくいかず部分的なもので効果が出ることもあります。

 今かかっているところの先生に、率直に聞いてみてはいかがかと思います。
 
 http://www.okichan.com/index.html
 の咬合病治療のところに噛み合わせから背筋への影響の動画が出ています。
 噛み合わせから背筋に影響が出たものは、噛み合わせで治るのです。
 
 右肩にショルダーバッグを掛けた場合、重みで右肩が傾きます。そのままではバッグが落ちてしまいますから身体は左に傾けてバランスを取って滑り落ちないようにします。これと同じです。
 例えば下顎が右にずれると、頭の重心は釣り合いを取るために左に少し傾きます。そうするとそれに見合うように頚椎もまがるのです。それがどんどん下の方に影響していきます。
 実際には、水平的な単純なずれだけではなく、また、下顎だけがずれているのでもありません。ずれだけでなく、動きが制限されたり、動きすぎたり、形態がおかしかったり、筋肉の動きが悪かったり…いろいろです。

 そして、逆も真であるとは限りません。
 背骨のずれがすべて噛み合わせで治るものでもありません。
 姿勢が悪くなるような癖、仕事、運動をするような人はそれが原因ですし、骨盤に原因のある人もあります。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.