トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

親知らずと顎関節症について

投稿者 多田雄揮 日時 1998 年 6 月 03 日 20:25:55:
2年ほど前に左上の親知らずが生えたのですが、
その歯が内頬を傷つけてしまうのでどうにも気になって
舌で触ったりしていたら、顎の調子まで悪くなってしまいました。東海大学病院の口腔外科に行ったら軽度の顎関節症と診断されましたが、特に治療法がある訳ではなくてマウスピースを作ったぐらいでした。それから、これ以上顎の調子が悪くならないように、かむ動作にはなるべく気を使っているのですが、現在4本の親知らずが邪魔に思えて仕方ありません。この際、4本とも抜いた方がいいのでしょうか。抜く場合には大学病院の口腔外科で抜くのが一番でしょうか。また、4本同時に抜くのがいいのでしょうか。それとも何回かに分けた方がいいのでしようか。
抜いた場合、何か後遺症が残るということはあるのでしょうか。
ごくまれに下唇に痺れがずっと残ってしまうことがあると聞いたことがあるのですが。抜いた後、他の歯の並びが悪くなったり、
安定感が無くなってぐらついたり、要するに他の正常な歯に悪影響はないのでしょうか。やはり親知らずは若いうちに抜いてしまった方がいいのでしょうか。抜くと、何日くらい腫れるのでしょうか。また、顎関節症は完全に治るのでしょうか。
長々と質問してしまってすいませんでした。よろしかったらアドバイス宜しくお願いします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.