トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

メタルポストの除去

投稿者 山田 日時 1999 年 7 月 12 日 12:09:22:
こんにちわ。はじめまして、35歳の女性です。
お忙しいところすみませんが、ご指導いただけたら幸いです。

12年前に前上を4本メタルボンドにしました。フロス・歯磨きや定期クリーニングなど、
手入れには念を入れてきましたが、問題が起こってきました。別のこと(親知らずの抜歯)で
大学病院に行き指摘されたのですが、

問題1 レントゲンに4本全部に根尖病巣の影が見えるとのこと。しかし、根管治療をするには、
残存の歯量が少なく、メタルポストを除去しようとすると半々の確立で、歯が折れてしまう
ということでした。また、ポスト撤去を試みて、抜歯になってしまった場合、上前歯ブリッジには、
審美的問題が大きく残り、またインプラントも上前歯は定着するかどうか分からないとのこと
でした。以前、1本のついてやったことのある根尖切除をやるほうがいいかもしれないとの
ご意見でした。

問題2 しかし、年齢にともなって少しづつ歯肉の退縮してきて、さし歯との間にマージンが
出てきています。また、歯茎は金属の着色があり青紫っぽく、さし歯は隣の自然歯と色が
違うことから、あまりにも目立ち、思いっきりニコニコすることができません。精神的にも
萎縮してしまします。できるなら、これを機会にやり直したいと思っています。

質問1 まず、根尖切除をした方がいいか(歯の量がさらに減り、土台が弱くなるので、今後の
歯折の可能性が上がるらしいですが、、)。それとも、レントゲンなどで様子を見て、膿嚢の
増殖を観察し、時期を後へ延ばしたほうがいいのか(何年も大きくならないこともあるらしい
ですが、、)。

質問2 メタルポストを得意とする先生(著書や論文、サイトなどがある)、またはそれに
慣れた先生にお願いし、ポストとクラウンの両方をやり直すことができるか。その際、一度
着色した歯茎は切除または移植しないと直らないそうですが、これは歯周外科医でないと
できないことなのでしょうか、それとも、審美を掲げる先生の方が慣れていることなので
しょうか。一番歯茎の低いところ(左右2番で、他の所より下まであり、笑うとここが一番
見えて、よって青黒いのも一番目立つ場所)は、切除しても、かえって見えなくなるので
好ましいくらいです。歯茎を減らすということは、やっても構わないことなのでしょうか。

健康と審美の両面から相反するような問題もからみ悩んでいます。巷の書物やサイトには、
「さし歯をオールセラミックでやり直せば、ほらこんなにきれい!」と、いとも簡単に書いて
ありますが、そう簡単には思えません。しかし、さし歯をやり直している人はたくさんいる
わけで(審美歯科を一躍有名にした歌手のM田S子さんもデビュー以来3回目のさし歯です)、
私だけがリスクがあるとは思えないのですが。もちろんケースバイケースでしょうが、
大学病院の先生のおっしゃったのも、施術側の立場からのゆとりをもたせた
「半々の確立で歯が折れる」という言い方なのかもしれません。本当に時期、方法、
どのような専門医になど、調べれば調べるほど分からなくなっています。

長くなってすみません。簡単でもお答えいただければ嬉しく思います。よろしくお願いいたし
ます。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.