トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親知らず抜歯後の痛みについて

投稿者 長谷川 千尋 日時 1999 年 5 月 31 日 07:27:04:

回答先: 親知らず抜歯後の痛みについて 投稿者 もきら 日時 1999 年 5 月 29 日 00:45:36:

 「抜歯」というのは骨が露出する傷口を意味します。下顎の親不知は
抜きにくいことが多く、抜歯を勧めても「痛いでしょうね?」と聞かれたとき、私の場合「9割方はそれ程強い痛みはなくすみます。仮に痛みが出ても今まで幾度か腫れて痛い思いをしたと思いますがそれが最後になのですよ」と説明します。「やっぱりもう少しおいときます」と言われることもあります。
 さて、今の痛みは残っている歯の根の神経の痛み…もあるのかも知れませんが、2時間もの手術により骨の挫滅や常在菌の感染により骨炎になっていると考えたほうがいいでしょう。きちんと抜けていても同様の痛みは起きることはあります。
 根が折れても、そこで無理に抜かないことはむしろ賢明な判断です。
出血などで見にくく下手すると確実に神経を傷つけてしまうかも知れないからです。
 今、疼痛が大変でしょうが現時点では必ずしも麻痺が発生するとは限りません。麻痺については可能性として言及しておいたということでしょう。炎症が治まれば根が残っていても感覚は正常に戻るかも知れません。
 残った根はどうするかですが、2〜3月すると傷口表面に移動・排出
されてくることもあります。そうなれば数ヶ月後に簡単に除去出来ます。
 或いは新生骨に覆われてしまうこともあります。感覚が正常の場合、
残った根の周囲もレントゲンで異常ない場合、無理に除去しなくてもいいでしょう。感覚が正常でも嚢胞など出来た場合は再度抜歯します。
 現在、腫れが余りなく痛みがひどい場合、ドライソケットになっている可能性があります。つい最近も相談に答えましたので参考に見て下さい。また、その場合、薬をのむだけでなく適切な処置が要ります。
 万が一麻痺が起こった場合、一時的に済む場合(数日〜数ヶ月)が多いです。
 対処法は、末梢神経治療薬、ソフトレーザー照射、鍼灸、漢方、温罨法などです。
 最後に、何事もなく炎症が治まることを祈ります。
歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.