トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

大変申し訳ありません

投稿者 長谷川 千尋 日時 1999 年 3 月 03 日 00:30:20:

回答先: アドバイスをお願いします。 投稿者 小野澤みほ 日時 1999 年 3 月 02 日 15:18:33:

 悲しませてしまって済みませんでした。
 
 現在は緩解しているのだろうと推測します。
 ステロイド剤、抗凝血剤、免疫抑制剤とか、投与されていれば、
それらに対する注意がいります。妊娠可能ということなので、今な
ら普通のかたの抜歯と同様の注意でよいのではないでしょうか?
 
 ネフローゼ症候群はお聞きになっている通り、再発しやすいので
すが、抜歯など歯科治療が誘因になるかどうかは、調べて見ました
が私にはよく分かりません。
 歯科口腔外科の先生なら、他臓器疾患のかたの歯科治療は多くさ
れているはずですから、やはり総合病院や大学病院の歯科口腔外科
で抜歯されたほうが安心かと思います。

 念のため血液検査もできますし、「神経に近い」(この場合の神
経とは歯の中の神経でなく、骨の中の太い神経)場合、他の病気が
なくても口腔外科で抜歯することが多いと思います。

              ∞健康な歯で幸せもかみしめて∞
  はせがわ歯科医院
                  長谷川 千尋♂
                 EC2530@ecall.co.jp
quhkan@mb.infoweb.ne.jp
  TEL 052-441-1423
   FAX 052-443-6082
     海部郡甚目寺町森下田室58−1

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.