トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: ドライ出血についての質問

投稿者 長谷川千尋 日時 1999 年 2 月 26 日 14:40:12:

回答先: ドライ出血についての質問 投稿者 木村太郎 日時 1999 年 2 月 24 日 00:53:11:


 先に書き込んだ方には申し訳ありませんが、状況を鑑みこちらから
答えます。
 正確にはドライソケットと言いますが、歯に限らず、傷が治るのに
は血のかたまりで覆われないといけません。
 ある程度は血が出ないと傷は治らないのです。血の固まり(血餅)
が傷を保護し痛みを和らげ、新たに細菌が侵入するのを防ぐのです。

 抜歯するときは注射麻酔をしますが、これには血管収縮剤も添加さ
れています。理由は血管が収縮することにより麻酔が早く覚めるのを
防ぐことですが、これが作用し過ぎるとか、或いは歯が抜けにくくて
やむなくタービンで歯を削ったときに水が骨にあたりすぎるとドライ
ソケットになりやすいのです。

 これは、歯科医が十分気を付けていてもなるときとはなるものです。
よって、起きてしまったときは、再び傷を掻爬し敢えて出血をさせる
というわけです。パックするのも傷口保護のためです。
 暫く大変かと思いますが、身体をなるだけ安静にして歯科医の指示
に従って下さい。

                 ∞ 健康な歯で幸せもかみしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋
                   ec2530@ecall.co.jp
                   quhkan@mb.infoweb.ne.jp
                海部郡甚目寺町大字森字下田室58-1
                 TEL052-441-1423 FAX052-443-6082

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.