トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯肉のがん

投稿者 長谷川 千尋 日時 2013 年 6 月 17 日 00:55:40

回答先: Re: 歯肉のがん 投稿者 心 日時 2013 年 6 月 11 日 22:20:17

 アルコール入りのデンタルリンスについて

 唾液が少なく、タバコを吸う習慣があり、アルコールを含むリンス剤と使うと、口腔がんの発生が40倍高くなる…というデータはあるそうです。
 条件が付くので、何でもガンに繋がる…とは言い切れません。
 心配なら入っていないものを選べば良いです。
 ただ、
 デンタルリンスは常用しない方が良いと思います。
 口内炎や一過性の歯茎の腫れがあったり、食事の種類などでどうしても口臭など気になるときだけで良いのでは無いでしょうか?
 歯に接していない部分の菌を減らしても虫歯、歯周病の予防にはならないと思います。
 虫歯、歯周病の原因菌はバリアを張って歯にくっついているので、デンタルリンスの成分が深く浸透して殺菌効果を発揮することは余りないでしょう。
 上述のように一時的に菌が増えているときには効果があるとは思いますが。

 どうしても体質的に歯周病が進行しやすい人などについては、マウスピースにコンクールジェルなどを入れて填めて寝る(3DS)ことにより歯周病予防をすることはあります。

 唾液が最良の歯磨き剤なので、添加物や界面活性剤が多い歯磨き剤は使用しない方が良いという意見もあります。

 ただ私は何でも良いから少量の歯磨き剤は使用した方が良い…という意見に傾いています。
 着目している人は少ないですが、口呼吸、冷飲料を摂取すると、常在菌が粘膜を通過しやすいので、添加物のことがあってもある程度歯の表面につく常在菌を減らしておいた方が良い…と考えています。
 口腔に常在しない乳酸菌を使って口腔内の悪玉菌を減らすという試みもあります。
 整腸剤やプレーンヨーグルトを歯磨き剤として使用するのです。
 これも良いかも知れません。

 髪を洗うにも、洗いすぎると皮脂が取れすぎて良くないとか、髪が荒れると言います。
 口の中も同様で、
 3回歯磨きする中で夜だけ歯磨き剤を使用する…
 というような使い方が良いのでは無いかと思っています。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.