トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 虫歯の進行

投稿者 長谷川 千尋 日時 2013 年 2 月 28 日 23:15:09

回答先: 虫歯の進行 投稿者 のこ 日時 2013 年 2 月 28 日 18:29:10


まず、虫歯の進行について。
 個人差があるので一概に言えません。
 成人以降は、よほど食生活が乱れていたりまったく歯磨きしない…ということが無ければ、「年単位」で進行するので、期間が経っていてもまだまだ詰めるだけで済むこともあります。
 でも具体的に何年…とは言えないので6年大丈夫だったから別の歯でも同じわけではないし、他人が6年は大丈夫らしい…と思ったら大きな間違いになります。
 一般に幼児は進行が速いです。永久歯でも生えて間もない時期に出来ると進行は早いです。下手すると数カ月で神経近くまで進みます。
 高齢者は、虫歯の進行が速くなります。
 治療途中で中断すると、進行が速いです。特に神経を取ったまま放置すると半年後に抜歯ということもあります。
 
 歯ぐきの発赤は歯周病が軽度だとすると、歯磨きで改善します。
 赤みが取れないということは磨けていないということです。歯ブラシの毛先を歯と歯の間に入れるイメージで音がしない程度に横に細振動する必要があります。シャカシャカ音がしている場合は、表面を広く磨けても奥が磨けていません。
 年齢が書いてありませんが、
 もしあなたが若い場合は、歯と歯の間をデンタルフロス(糸ようじ)も使用してください。
 ある程度歳が経って、歯と歯の間の隙間が出てきている場合は、フロスより歯間ブラシのほうが効率が良いこともあります。
 もし、前歯の赤みが取れない場合、口でいつも息をしていると乾燥気味になりどんなに磨いても腫れぼったいことがあります。
 高血圧で血圧降下剤を服用している場合、薬の種類によっては副作用で腫れぼったい歯ぐきになることがあります。
歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.