トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: かみ合わせと詰め物について

投稿者 長谷川 千尋 日時 2013 年 2 月 26 日 23:52:02

回答先: Re: かみ合わせと詰め物について 投稿者 たいち 日時 2013 年 2 月 26 日 06:32:37

Re: かみ合わせと詰め物について

投稿者 たいち 日時 2013 年 2 月 26 日 06:32:37
回答先: Re: かみ合わせと詰め物について 投稿者 長谷川 千尋 日時 2013 年 2 月 24 日 22:21:02

回答していただきありがとうございます。
金属をいれたのは3年くらい前だと思います。もともと6年ほど前に大臼歯全部虫歯治療をして保険適応の白いプラスチックのような詰め物が入っていました、その詰め物が少し磨り減ってきたような感じだったので金属に変えました。
そう考えると体の凝りは子供の頃からなので金属とは関係ないのでしょうか。
最近本やネットなどで保険適応の金属は体に良くない影響をあたえるという情報ほ目にすることが多く気になっていますがどうなのでしょうか?
----------------------------------
金属は関連因子にはなるかもしれませんが、メインの原因ではないでしょう。
 アレルギーをはじめ、金属による悪影響はあるにはあります。
 電磁波の影響とか、重金属が溶け出て身体に沈着するとか、いろいろ書いてあるかもしれません。
 でも、考えてみてください。
 小麦、蕎麦、ピーナッツ、卵…アレルギーを持つ人には有害であったとして、それらの食品が万人に有害なのでしょうか? 
 同様に金属で悪影響を起こすことがあったとしても、
 だから良くない、と言い切るのは如何なものかと思います。
 一部であっても害になることがあるとしたら最初から避けたい、とか、気になる症状の原因の可能性があるなら外したい…という患者さんはおられます。
 私も金属を何人かから除去しました。
 外しても良いですが、暫間的にレジン(樹脂材料)にするとか、慎重な対応が要るでしょう。

http://www.cw-system.jp/sei_system/nbken/
 という療法もあります。

 


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.