トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 強い薬に頼り続ける恐怖と改善されない症状

投稿者 長谷川 千尋 日時 2013 年 2 月 13 日 00:29:29

回答先: 強い薬に頼り続ける恐怖と改善されない症状 投稿者 ことは 日時 2013 年 2 月 12 日 19:17:10

痛みが出てから2〜3週間でしょうか?
 抜歯から4日目で今も痛いということですね。
 >>痛みから解放されたくて抜歯したのに
 との言葉がありますが、抜歯したら大きな傷が出来るのですから数日は痛いのは当たり前です。その間は鎮痛剤・抗菌薬を続けて服用する必要があります。
 特に抜歯にやや時間がかかったようですから、そういう場合は治りがやや悪くなることはあります。加えて抜歯前も痛みで体が不調で抵抗力も落ちていたでしょうから、普通に抜歯した後より治るまで長引くことでしょう。

 >>抜歯から4日目で激痛はありませんが
 とご自身で書かれてるように一応治りつつはあると思います。
 痛みが落ち着くまでは、鎮痛薬よりも抗菌薬を切らさないように継続してのむことが大切です。抜歯前から膿んでいたと思われますから。
 痛みで熟睡は出来ないと思いますが、とにかく寝ることです。眠れなくても寝ること。最低8時間、現在の状態なら10時間は横になったほうがいいでしょう。
 本当に治すのは自分自身の免疫力であって、薬は手助けにすぎません。休息が第一です。
 事によっては仕事も休んで2〜3日ごろごろしていることも必要です。
 手を付けた部分以外にも痛みがあるのは、口腔外科の先生も言われた通り、関連痛でしょう。放散痛と言ってもいいですが、歯の強い痛みは広がって感じることは良くあります。
 1本の歯の神経の痛みで頭のてっぺんから肩まで痛い…ということもあるほどです。
 広範囲の痛みを言われたのでペインクリニックの受診の可能性も言及されたとは思いますが、まず、普通に歯の治療をしていけばよいと思います。
 痛みが強くても冷やしてはいけません。
 化膿しての痛み、抜歯後の痛みは冷やすと返って長引かせるもとです。
 鎮痛剤は胃が荒れますし、抗菌薬は便が緩むことがあります。
 必要な場合は胃薬、整腸薬を追加してのむ必要もあるかもしれません。
 胃腸にも冷たいものを入れないことが大切です。
 薬以外には
足の胃経、手の大腸経のツボを指圧することくらいしかありません。ネットで調べてやってみてください。
 
 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.