トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 神経を抜かないといけない?

投稿者 長谷川千尋 日時 2012 年 12 月 05 日 00:59:13

回答先: Re: 神経を抜かないといけない? 投稿者 はる 日時 2012 年 12 月 03 日 18:46:16


はるさんが、親しい友人とか彼氏(既婚だったら昔を思い出して)を家に招いて手料理を振る舞ったとします。まあまあ自信があったとします。
「お味は?」と聞いたとき、相手は率直素直な性格だったために、「もう少し塩気が効いた方がいいなー」と言ってあなたの自信作に醤油をどっさりかけて「うん、この方がうまい」などと言ったとします。
 せっかく私がこれぞと思ったものを台無しにして!とあなたはむくれます。
 相手はなぜ機嫌を損ねたかきょとんとしています…
 
 料理が治療、友人があなた、あなたが歯科医に置き換えてみるとシチュエーションが同じになります。
文句のつもりは毛頭なかったとしても、相手はそう思ってしまったのでしょうね。コミュニケーションで有りがちなことです。
 でも、
 くだんの歯科医は人間形成が出来ていないようです。
 どんなにしっかり治療したとしても、身体はこちらの思惑通りに反応してくれるわけではありません。
 思わぬ症状が出たとしても、真摯に受け止めて、適切な処置または指導をすべきです。
 痛みの程度はなかなか客観的に測りにくいものです。
 仮に同じ量の痛みがあったとして、繊細な人は大げさな表現で痛いと言い、おおらかな人はもう少し弱い表現をしたとします。同じ痛みに対して、前者には「神経を取りましょう」後者には「もう少し様子を診ましょう」…と言ってしまうかもしれません。
 私が主治医なら同じことをはるさんに言われたら、最初の回答のようにすぐ神経を取るよう勧めるでしょう。 3MIXですべて良好な結果とは言えないのです。不手際でなくても改善しないことはありますよ。
持ち出しでハイブリッドをやり直すことになったとしても致し方ありません。
ただ、神経を取ることに抵抗がある…とはるさんに言われたら、では、もう少し様子を診ましょう…ということもあり得ます。
 実際、
 質問を書かれてから一か月が経ちます。
 その間症状を抱えていたとしても、日常過ごしてこられたわけですよね?
 その歯に問題はない、とは言い切れませんが、客観的に痛みが強くなさそうだ…とも思えます。
 だったら今しばらく様子を見るのも手です。


 
 



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.