トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 神経を抜かないといけない?

投稿者 長谷川千尋 日時 2012 年 11 月 12 日 23:41:31

回答先: Re: 神経を抜かないといけない? 投稿者 はる 日時 2012 年 11 月 11 日 15:28:36

遅くなってすみません。
 さて、
 文章を読む限り、歯髄炎になっていると思います。
 save pulp法…は3MIXと言って3つの抗菌薬を混ぜて虫歯部分の無菌化を狙う方法ですが、絶対成功するとは限りません。
 術式が完璧であったとしても、薬剤は歯質と接着しないため、薬剤で覆う面積が大きいと、修復面積に対して健全歯質部分が少なくなり、普通に噛むことでも接着が剥がれて見えない隙間が出来てそのまま虫歯が進行してしまう…という可能性もあります。
 私は18年前から3MIXを使用していますが(当時はsavepulpという呼び名は無かった)、効果をアピールしすぎるとうまく行かなかった場合の患者さんの落胆が大きいため、静かに使用しています。
 半年も前から症状があり、持続的痛みもあるのですから、神経を取った方がいいでしょう。
 今後我慢しているとだんだん症状は軽くなってくることもあります。
 それは回復したのではなくて、神経がだんだん壊死していくと、痛くなくなるのです。
 
 歯の痛みは間欠的というか、波があり、受診した時にあまり症状が出ていないと、すぐに神経を取ると判断しにくい場合もあります。
 歯周病の強い痛みはまさに腫れているとき以外はありません。書かれている症状は歯の中の神経由来と思います。
 但し、歯ぐきが痩せて根の露出が大きいと、知覚過敏がひどくなり歯髄炎になってくることもあります。この場合は直接の痛みは歯髄炎ですが、背景は歯周病ということになります。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.