トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: あいうべ体操

投稿者 長谷川千尋 日時 2012 年 11 月 07 日 00:02:06

回答先: あいうべ体操 投稿者 ガーベラ 日時 2012 年 11 月 03 日 04:50:23

>>土手が減っても、入れ歯は作れるんですよね?
作れます。
 土手がほとんどない方の総入れ歯を作ることも珍しくはありません。
 歯が減っていくとともに部分入れ歯から慣れている人は、条件が悪くてもそれなりに使いこなせます。
 入れ歯を忌避して歯が欠損のままずっと過ごしてきて、いきなり大きな部分入れ歯や総入れ歯になった場合は上手く使えないこともあります。周囲の舌や頬が入れ歯とともにうまく動かすことが出来ないのです。
 骨を保つには、カルシウム以外にもいろいろなミネラルも必要ですし、ビタミンDも要ります。ビタミンDは適度に紫外線を浴びる必要があります。
 ある程度の負荷も必要です。無重力で過ごす宇宙飛行士はどんどんカルシウムが抜けてしまうので、あちゅうステーションの中でも運動が必須です。顎の骨の場合は良く噛んだり喋ったりすればいいかもしれません。身体の姿勢を正すことも必要です。
 但し、土手の部分については身体の骨とは違って、やはり減ってしまうことはあります。
 土手が無くても入れ歯は出来ますが、やはりしっかりした土手の人のほうが良く噛めます。
 ガーベラさんが高齢になってきたときには、今より進んだ増骨法や、入れ歯ないしインプラントなどが出来ているのではないか?という気もします。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.