トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 余ったロキソニンの利用法について。

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 3 月 19 日 22:49:38

回答先: 余ったロキソニンの利用法について。 投稿者 SKIPPER 日時 2001 年 3 月 17 日 19:51:34


(1)次の疾患並びに症状の消炎・鎮痛:慢性関節リウマチ,変形性関節症,腰痛症,
 肩関節周囲炎,頸肩腕症候群

(2)手術後,外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎

(3)次の疾患の解熱・鎮痛:急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含
 む)

 以上が適応症です。
 よくある緊張性の頭痛は適応ではありません。風邪の解熱には使えますが、ち
 ょっとした熱くらいでは使わない方が良いでしょう。怪我や口内炎でも使用で
 きますが、鎮痛剤を飲みたいような痛みの場合は抗菌薬も必要なことが多いで
 す。
  きちんと包装してあるものはよいですが、処方されたバラの薬は、冷暗所に
 保存してもそう長く持っていない方が良いです。はっきり言いにくいですが、
 3ヶ月くらいまでとして下さい。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.