トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯?歯茎?の痛みその後3

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 3 月 19 日 21:53:26

回答先: 歯?歯茎?の痛みその後3 投稿者 Memi 日時 2001 年 3 月 16 日 22:26:08

 多分、普通に考えられることはされていると思います。
 あとは、先に書きましたように、神経が残っている歯が痛ければ神経を
とる…という考えも浮かびますが、大きい虫歯や酷い歯周病でもなければ
なかなかすぐ神経を取るというのは歯科医の方も踏ん切りがつきにくい…
場合はあります。
 もう、何本も手をつけているのですから、痛みさえなければ何ともなさ
そうな歯を次々は削れないので、やむなく様子を見ているのかなーと思い
ます。
 抜歯後は傷がが出来ますからしばらく痛いのは、Memiさんでなくてもあ
ってもおかしくありませんし、隣の歯が影響を受けて痛いというのも分か
ります。それはまあ大丈夫でしょう。

 ずっと痛い原因は何か、ですが、歯以外でしたら、私も最初に書きまし
たし鍼灸師さんにも言われたみたいですが、三叉神経痛の可能性もあるの
ではないか?と思います。
 歯科口腔外科か、脳神経外科です。過去ログで検索すると出てきます。
 何かしたときに急に強い激痛を発するところから、それも疑われます。

 やはり歯が原因とした場合は、何回か書きましたが、歯の神経には枝分
かれがあるので、神経をとってもずっと痛みを出していることがたまにあ
ります。何度も根の治療を繰り返しても引かず、すぐ抜くわけにも行かず
困る場合もあります。この場合でも、ずっと痛み止めを飲むような状況は
脱せられます。微妙な痛みが取れないことが続きます。
 今は痛み止めを飲まずにはいられない状況なので、どうなっているのか
掴みかねます。
 ただ、以前書いたことの繰り返しですが、また、他の質問の回答でもし
ょっちゅう書いていますが、経過が悪い方は元気なようでもかなり体力が
落ちていることがある、ということです。抵抗力すなわち免疫力の元は血
液なのでそれは骨髄で出来ますから、骨休めが大切なのです。眠れなくて
も寝ていることです。
 医者が少ない昔は多分、薬飲んで仕事したり家事をしたりは出来なかっ
たでしょうから、多分寝て身体を休めたと思うのです。
 どんな医療も本人の免疫力の上に立ってのことだと思うのです。
 
 穿った見方をされると、医師の責任逃れだと思われるかも知れませんが、
休息は大切です。
 あとは、三叉神経痛(さんさしんけいつう)のことについては、診ても
らって下さい。
 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.