トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

インプラントについて

投稿者 浅野恭正 日時 1998 年 5 月 11 日 13:50:15:

回答先: ↑文字化けのため再掲載 投稿者 掲示板管理者 日時 1998 年 5 月 06 日 11:11:42:


:  歯茎の状態にもよりますがインプラントはだいたいどのくらいもつのでしょうか
:  歯医者の先生によっていわれることがかなり違います。歯茎の下の骨と金属 (チタン)
:  がくっつくということですが100%のひとがくっつくのでしょうか。
:  教えてください。

 清潔な口腔内の状況が保たれればインプラントは歯周病になりませんし、骨の弱
くなる疾患がなければ過剰な咬合力とか外部からの無理な力がかからない限りずっ
ともつでしょうね。

 インプラントと骨が、100%の方がくっつくとは必ずしもいえません。

 シリンダータイプ、スクリュータイプはかなり成功率は高いのですが、
どういうインプラントを用いるかによっても異なります。 

適応、非適応、があります。
ヘビースモーカーの方は成功率が少し下がるようです。

 以前山崎さんへの回答にもインプラントのことを書いておりますのでご覧ください。

アサノ歯科
                  浅野恭正
              一宮市萩原町 tel 0586(69)6408
  ec2494@ecall.co.jp

 歯肉移植、GBR(骨造成)、インプラント 症例写真もいっぱいよ!
のぞいてね! http://www2.justnet.ne.jp/~fukuneko/adc.html(年中工事中)

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.