トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 差し歯について

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 3 月 14 日 15:21:23

回答先: 差し歯について 投稿者 さとこ 日時 2001 年 3 月 05 日 15:17:29

 本当に望んでいることだけすればいいと思います。
 ただし、こうしたい、という希望に対して治療の流れの必要上どうして
も避けて通れないこともあります。そのあたりをどの程度まで妥協するか
…です。
 白くするには、差し歯にしてしまう方法、ラミネートベニアにする方法、
漂白する方法があります。差し歯にするメリットとしては、歯列矯正をす
ることなく、かぶせる冠のみを形を整えて作れば良いので短期間に歯並び
と白さをきれいにすることができます。
 芸能人に多いやり方です。

 白くするだけで良いのであれば、差し歯にして歯並びも…と言われても
白くすることだけやってもらえば良いと思います。神経を取ってもすぐ弱
くなると言うものでもありませんが、もともとあるものですから、必要性
が無ければむやみに削ったり取ったりするものではありません。
 歯科医は本来歯をより守るために努力する必要があります。

 ラミネートも削りますが、表面を僅かに薄く削除するだけで、神経を取
る必要はありません。薬による変色には適した方法と言えます。
 ただし、歯並びが少し悪く、歯が重なっているような部分があると、一
部のみ差し歯にしたほういい場合もあります。噛み合う歯との関係で、ラ
ミネートがやりにくい場合もあります。下の前歯でやややりにくい場合が
あります。
 相場は結構幅があり、どのくらいが標準かと言う判断は難しいです。当
院では一本75,000円ですが、都市部で高く、地方は安い傾向があります。
差し歯(メタルボンド冠)では知る限りでは6万から15万まで幅があり
ました。「審美」と強く謳っている医院は高いと思います。

 今は漂白(ホワイトニング、ブリーチング)が流行のようです。薬によ
る変色は漂白の適応外となっているようですが、やってみるとやや効果も
ある…という意見もあります。

 歯は毎日毎日噛むという衝撃を受けています。どんなにきちんと差し歯
を造ってもいずれやり直しの時はきます。差し歯は最低10年、目標は30
年…と言ったところでしょうか?
 残った歯の部分から虫歯ができることもあれば、接着剤が剥がれてき
て差し歯が脱落することもあります。ただ、定期的に管理していれば、早
めに見つけられれば、差し歯を再度作り直してまた長く使うと言うことも
できます。
 差し歯にするために歯を削ると神経に刺激になるので後で凍みて痛むこ
とがあります。よって神経を取っておく…ということですが、神経と言っ
ても血管も入っており栄養も運んでいますから、取らないにことたことは
ありません。すぐ歯質が弱るわけではありませんが、抵抗感があるのも最
もなことです。
 神経を取るのはラミネートが出来ない歯だけにされてはどうか?と思い
ます。私は、かぶせる歯でも神経を残すこともあります。

 口臭や、妊娠、子供への影響などは心配ありません。

 差し歯も、ラミネートも漂白も、特別審美歯科でないとできないメニュ
ーではありません。今ひとつ不安があるのであれば、他の医院でも聞いて
みるのも一手です。もちろん受診しなければなりませんが。
 高い買い物なのですから。


     ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
     はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町大字森字下田室58-1
  http://www2.ecall.co.jp/dental.html
   ec2530@ecall.co.jp
  http://www.hasegawa.dental-town.com

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.