トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親不知抜歯時の削骨

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 3 月 14 日 15:20:10

回答先: 親不知抜歯時の削骨 投稿者 ののの 日時 2001 年 3 月 03 日 00:05:23

 大変お待たせしました。
 
>>■どこの骨を削った可能性があるのか、

 親不知の周囲で、歯の頬側や上側です。埋まっていたら上の骨を取らな
いと出てきません。また歯の直径より大きい幅がないと歯が出てきません。
多少歯を削って分割したとしても、歯の横幅以上には削ります。頬側に骨
は厚く、舌側は薄いので頬側を削ります。歯をこじる器具を引っかけるた
めでもあります。

>>■骨を削っても何も不都合はないのか、

 もちろん、最小限しか削りません。親不知を抜歯するための骨の削除量
でしたら顎の骨が弱るとか痩せるとか、長期的な心配はないはずです。
 ただ、一過性の不都合はあり得ます。骨を削らずに抜歯できるものより
傷が大きいですから痛み腫れが起こりやすいと言えます。

>>■骨はいずれ再生するのか、
 
 抜歯前の骨の位置の上端近くまでは再生します。再生というより、親不
知の埋まっていた容積分は骨はなかったのですから、新生と言ってもいい
かも知れません。しかし、もともとの高さよりやや下がると思います。親
不知で膨らんでいた部分がやや下がる程度と思われます。
 ただし、今書いたのは客観的にレントゲンで骨のラインを術前、術後を
比べた場合です。親不知の前の歯の周囲の骨の位置へ後ろの方の骨の位置
がつながります。前の歯が歯周病でやや骨のラインが下がっていると、そ
こまでしか再生しません。
 実感としては、親不知があると親不知によりそのあたりの厚みを感じて
いたと思われますから、抜歯後にずいぶんと薄くなったような感じがする
ことはあると思います。


     ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
     はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町大字森字下田室58-1
  http://www2.ecall.co.jp/dental.html
   ec2530@ecall.co.jp
  http://www.hasegawa.dental-town.com

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.