トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 骨粗鬆症と歯科治療

投稿者 長谷川千尋 日時 2012 年 3 月 20 日 20:21:34

回答先: 骨粗鬆症と歯科治療 投稿者 すなねこ 日時 2012 年 3 月 20 日 10:39:13

ここ3〜4年あたり、急に、骨粗鬆症治療薬の副作用のことが大きく報じられるようになりました。
整形外科の先生から、歯科にかかるときは、服用している旨を伝えるように言われていると思います。
注意すべきなのは、抜歯など、骨に触るような小手術をする場合です。虫歯治療や歯石除去などは全く心配ありません。腫れた部分を切って膿を出すだけとか、歯周病でぐらつきが大きい歯の抜歯くらいまでなら大丈夫です。
仮に抜歯しても、壊死になる確率は極めて低いですが、壊死が起きると回復が困難なので、万が一を考えて抜歯せずにそのままにしたり、病院の口腔外科で管理下で抜歯したりするほうが良いようです。
服用期間によっては問題ないこともあります。
今痺れがある、ということですが、歯科治療中でしたら下顎のそのあたりに問題があるかどうかは担当医にお尋ねください。状況的に壊死ではないでしょう。
歯科に問題なければ、耳下腺でしたら耳鼻科を受診することも必要です。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.