トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

ドライソケットの治療について

投稿者 みけ  地域 愛知県  日時 2012 年 2 月 26 日 18:53:56
40代 女性
こんにちは、よろしくお願いいたします。

2週間前に、右下水平埋伏親知らずを抜歯しました。根の骨への癒着もあったため、骨も削りました。

1週間前に激痛の中、ドライソケットが判明しました。
担当の先生は、抜歯穴に、ステロイドの軟膏をつめてくれてます。すると痛みは軽減するのですが、柔らかい軟膏のため半日でとれてしまいます。なのでつけてもらうために毎日(今のところ1週間)通院しています。

調べてみると、一般的な治療法としては、感染を防ぐために抗生剤の軟膏をつけたガーゼを穴につめると知りました。

現在、セフゾンは2週間飲み続けていますが、穴の方は軟膏がとれた後は、いつも骨がむき出し状態(もちろん大変痛いですが、痛みは少しずつ減ってきてはいます)で、感染は大丈夫なのでしょうか?

軟膏も抗生剤ではなく、なぜステロイドなのでしょうか?

半日でとれたあと、知らずに全部飲み込んでしまってますが、ステロイドを毎日飲んでいることになり大丈夫なのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、担当の先生には言えずに、1人で心配しております。
どうぞ、お教え願います。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.