トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯茎の腫れ痛み

投稿者 伊藤裕章 日時 2001 年 3 月 08 日 20:49:13

回答先: 歯茎の腫れ痛み 投稿者 morikawa 日時 2001 年 3 月 05 日 22:57:49

虫歯と歯周病でないのであれば、賢明な治療法といえますよ。
原因がわからないままむやみに歯を削らない、とても良心的な先生です。信頼してください。

食べて痛いのは歯茎の中でも、歯と骨をつないでいる歯根膜(しこんまく)と呼ばれる組織の炎症が原因です。
歯根膜炎は以下の場合に起きます。

1.重い虫歯がある場合。
これは歯科医師が診ればすぐわかります。今回は虫歯ではないでしょう。

2.歯周病がある場合。
これが通常最も頻度が高いので、1回目に歯石を取ってもらったわけです。今回は歯石を取ってもらっても変わりがないので、直接的な原因ではなさそうですね。

3.噛み合わせのバランスがとれていない場合。
人間の歯は、何十本の歯が噛み合っているのですが、体調やストレス、加齢によって、微妙にバランスが崩れることがあります。すると、特定の歯だけにちょっと大きな力がかかり、歯根膜が圧迫され続けるので、炎症が起きます。奥の歯は比較的起き易い部位です。
睡眠中の「歯ぎしり」、起きているときの「食いしばり」も大きな原因になります。
歯の並び方や、歯の磨り減り方が診断基準になります。

マウスピースはその圧迫を一時的に取り除くもので、炎症が治まり、痛みがなくなればOKです。ずっと使い続けるものではありません。ちょっとかっこ悪いし、気持ち悪いものですが、何とか慣れてみてください。
寝ているときだけの使用で十分効果が現れるはずです。

薬についてですが、炎症が強い場合、抗炎症剤を処方することもありますが、一時的に楽にするだけのもので、根本原因の解決にはなりません。ばい菌が入っているのでもないので、抗生物質も当てはまりません。
どうしても痛みが辛いようでしたら、歯科医師に相談してみてください。

マウスピース(スプリントとも言います)ではやく楽になるといいね。

ゆう歯科クリニック
伊藤裕章

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.